So-net無料ブログ作成
検索選択

# JBL Charge3 # Bike Audio 交代 [Bianchi]

JBL_Charge3 ~0.jpg

JBL って馴染みがないのですが


自転車での禁止事項で守られてない御三家は…右側走行に傘差し、そして…まあ二人乗りを挙げる方もいらっしゃるかと思いますし、昨今はながらスマホも問題かな、でもやっぱ…ヘッドフォン装着ではないかと。

しか〜ぁし、音楽聴きながらサイクリングは楽し、ですがな。ですからワラクシはアレつけたり、で現行はSONY さんな訳ですが、片チャンネル2.5w のパワ〜不足がねぇ。

かと言って、今や会社に置きっぱの、Bose の Sound Link Mini は防水機能が全くないからねぇ。

したらば最近になって、JBL (まあメーカーはハーマンインターナショナルですが)のBluetooth Speaker が、しかも防水機能たっぷりで色々あるのを知りましてね。で、サイズ的には(てか重量的に…Sony SRS-BTS50 400g台→Charge3は800g台とほぼ倍になるので)適切なモデルもあったけど

(Flip 3は450gね)
まあは充電1回で20h使えるとか、パワーのこととか…あと、FLIP3 はハンズフリーはサポートしてても、プレーヤーの操作の方はサポートしてないこともあり、ってか最新型の方がねぇ、もあり、お値段は張るけど…

Charge3 に逝ってみましてん。


JBL_Charge3 ~00.jpg

しかもカラーは豊富、んではとチャリに合わせてティールを選んで見ましたがな。
(え〜、ちなみに基部で光ってんのはバッテリー残量インジケータでんがな)

JBL_Charge3 ~01.jpg

操作ボタンがトップに並んでいるのは、チャリマウントの場合は不利(後述)ですが、まあなんとか。
(ちなみに電源ボタンは電源オンで白く光り、BlueTooth 接続完了で、ご覧の青く光るようになってます。)

JBL_Charge3 ~03.jpg

Sony さんだってパッシブラジエータなのですが、本機はサイドに思いっきし目立つ配置。実際バスドラでボヨよ〜んと動くんだわ。

JBL_Charge3 ~04.jpg

防水はIPX7 なので、短時間ならどっぷり浸かってもいい仕様とはね、まあチャリではオーバースペックですが。

JBL_Charge3 ~05.jpg

充電はミニUSBなので、専用アダプタでなくてもOK 、そして右のUSB 端子は…逆にモバイルバッテリーとして、携帯等の充電にも供せるとは、まあ大容量6,000mAhだからねぇ。

さて今回チャリマウントは、やっぱお馴染みバスケットアダプタ使用ですが…ボトルホルダーではやや窮屈、ってか長さが足りんのね。ですんで…

JBL_Charge3 ~06.jpg

針金を導入でんがな。写真はブロンズカラーのアルミ針金ですが、これはすぐキレてしまうので、結局ステンにしましがね。

JBL_Charge3 ~07.jpg

で、アダプタに挟んで固定。

JBL_Charge3 ~08.jpg

アダプタ装着すればまあなんとか。なんとかってぇのは…やぱ締め付けが完璧は難しいので少し緩いかな程度になっちゃうので、後で緩んでズレて落ちるかも…で、てっぺんの操作ボタンの凸で引っかかってる感ですがな。

JBL_Charge3 ~09.jpg

で、引っかかってるってことで言えば、それこそボタンのON まで行って思わぬ誤動作になりかねんところがあるのですわ、今ん所問題ないようですがね。

やぱ10W×2のパワーは素晴らし。一方音質は…アマちゃんれびゅ〜とかでは、Bose よりいいようなコメントも多いですが、そうかね、ワラクシはちょっと箱鳴り的な感があるのがねぇ…まあコレはエージングで解決するかもしれんが。

一方今まで使ってきたSONY SRS-TS50 、何がエエかってぇと音質がね、まあ当然不利なハード条件なのですが、AM ラジオ的な音にまとまってるので安心して聴けるのですがな。ですから捨てがたい…ああそれと、バッテリーのメモリー効果のなさが特筆モノで、長時間チャリに積みっぱなしでも自然放電もほとんどなく、ってぇ点がチャリ使用には最適だったのですよ。(え〜比べるとBose Sound Link Mini は 1ヶ月も放置すると放電していて使えんのだな、一方Sony は2〜3ヶ月放置でも残量はほとんど変わらんのでして。)

さてCharge 3 の方は…まあ元々20h持つそうですから、放電が多少あっても影響は少ないはずですが、どうでしょうねぇ?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0