So-net無料ブログ作成

# 八尾のさらばんどに行ってきた # なかなか [Gourmet Local]

170611 Sarabande ~1.jpg

なかなかに本格的。

八尾(大阪のやおじゃないからね富山のやつお)系の蕎麦の場合、ひとつの勢力(笑)として多いのは”少兵衛”系。つまり、土日祭日しか営業してない、ワラクシはいまだに訪れていない蕎麦屋少兵衛で修行した、って方が多いのでして。え~、少兵衛さんは平日なにしてんかというと、蕎麦打ちの指導なんだって、ですからお弟子さんが多いのはむべなるかな。

今年に入ってからようやく行けた福籠さんも確か少兵衛系だったはず、こちらもいずれはご紹介として、今回冒険(笑)はさらばんどさんね。

冒険ってのは味とかのことではなくて、場所がね…冬季閉鎖してるくらいの山奥らしいので。って行ってみたらば(まあナビにスマホ+グルグルマップ総動員したが;爆)意外とすんなり行けまして。

お店の写真は、探検される方の楽しみを削がないよう(笑)控えますが、まあ多分店主の自宅だね。公共交通機関なんかは望めないから、車で行ったらどうなの?は、お店前に何台か停めれるスペースがある程度なのですが、店内も座敷テーブル2+椅子4脚テーブル1+椅子2脚テーブル1…まあ十分かな。

で、それなりに混んでいるのかと思ったらワラクシが訪れていた間は誰もこず…店主も人が来てビックリしてた風なぐらいなので。

で、普段はにはちで出してるのですが、今回の粉は十割でないといかんと使命感に燃える店主、出来が気に入らないらしく、しきりに恐縮されてましたが、なぁに、蕎麦としてちゃんと成立してるレベルだと思うのですがね。

170611 Sarabande ~2.jpg

蕎麦切りはまあイマイチ、って別にそこにこだわりはないワラクシなので旨ければ…まあ若干短いとかコシがとか言ってもね、そこは一期一会なので。

170611 Sarabande ~3.jpg

薬味はおろしとねぎ。実はわさびがつくと100円UP なんですと。手に入った時だけのスペシャルってぇことでしょうか。

170611 Sarabande ~4.jpg

つゆは昆布が勝ってるかな、あと、だしより醤油の風味が…ですんで、ちょっことつけてすする江戸前風でいただいて丁度エエ塩梅で。

店主は超が付く生真面目な方で、めんどくせぇ、と思う方もいるかもしれませんが、ワラクシは好感触で…あとBGMに流れてたのが、グールドのハイドンでしてね。

ハイドン:後期6大ピアノ・ソナタ集(期間生産限定盤)

ハイドン:後期6大ピアノ・ソナタ集(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: CD

ひとしきりグールドトークで盛り上がった(と言っていいのかな?;笑)ので、次回はなんか持っていなさそうなのを持ってって強引に貸し付けちゃおうかな♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0