So-net無料ブログ作成

# 昨日と本日の電車でGO # はじめ楽しくあと悲し [Happenings]

昨日は当然ながら電車で管釣GO !…

 

しかし、写真が撮れてない。

バス待ちであちち…で日差しなど撮ってたのでしたが。(しかもうっかり消しちゃったし)

行ったのは天湖森ではなく、某小管釣…天湖森も電車で行けますが猪谷駅からちょいと山登りになるんで、まあそれも楽しめばいいのかもしれんがちと…

で、某小管釣ですが、ホントは公開する気なかったのですが、現地ついたらルアーマンが二人だけ、あとはワラクシだけ。何じゃそりゃ?…言ってみりゃ管釣解禁初土曜みたいなもんなのに、なしてそんなに…やっぱ昨今のガソリン高の影響はこんなところまで押し寄せているのでしょうかねぇ?

って訳で宣伝かねて公開です。行ったのはココ。

Appear.JPG

小さな管釣ですんで、ワッと押し寄せられても困るが…まあお世話になってますからね、宣伝ぐらいせんとね。池はちいさいがお魚はとても元気なので楽しめますよ~。

で、電車で行くと、現地着いてからバスがないのでして…駅着後1分で出るはずのバスは、この10月1日のダイヤ改正でなくなってマスタ。orz 次のバスまで1時間50分も…まあセヴンイレヴンで飯調達後(コレも富山に7-11 はないので楽しみの一つですが)、歩いてみることにしましたが。(って、なら天湖森登山しても一緒やないかい (^^ゞ ) 

いや~昨日はお天気よくアチチ、すっかりエエ運動でした。でも流石に歩ききれず、途中でバスにまたがりましたがね。で、着いたらルアーマン二人だけでしょ。その彼らもすぐ帰っちゃって、貸切状態でスタ。

釣果は…ドライでガンガンかけましたよ。40cm超も5匹ほど、トータルは数えてないなぁ…大体途中でいちいちかけてると疲れるので、大きくなさそうだったら出ても合わせないようにしましたしね。

池が小さいので狙ったポイントに正確に落とす練習をしたり、逆に魚を選んで掛けたり。一匹アルビノさんがいたので、狙って掛けてリリース、で、その後どうしてるのか、がわかりやすかったです。しばらく漂ってましたが、やがて潜っていかはりました。…でも同じ魚が2度掛かったりねぇ…お魚さんによってもそれは違うようで。

竿はDuracane とCaps のFly Kids を持っていきましたが、Fly Kids は実釣は出来なかったのでここで筆下ろしでしたが、ナカナカ使いやすかったです。ちゃんとトルクを感じながらループを描けますんで、こりゃ、エエです。

さて、図らずも交通費は結構浮いたかも…今までだと高速ぶっ飛ばしで、所要時間こそ往復2時間半~3時間ぐらいでしたが、ガソリン代が、昨今の水準だと3,500円超+高速料金が、ETC 割引をフルに使っても往復2,000円、まともだと4,000円…

一方電車でGO ですと、JR が往復2,940円+バス往復980円。マア自転車で駅まで駆けるのと、待ち時間などで、更に1時間~下手すると3時間近く余計に掛かりますけどね。そこはうまくすれば、ナントカなりそう。高速で挙げられる危険(笑)や、事故の危険も考えると、かなりお得なコースかも。あと、飲めるしね。(爆)

雪が降る頃になると流石につらいけど、今の季節ならココへは電車でGO するのがいいかもね。

DividingLine.jpg

さて本日も電車でGO。それは…金沢に住んでいる伯父の容態が良くない、いや危なくなってきたらしので、一度お見舞いに、ということです。コレこそ車ないとつらいねぇ…でもなんとしても行かないと、ということで。

JR で西金沢まで行った後、ローカル私鉄に乗り換えたのでしたが、電車が妙に込んでいて、しかも何か違和感ある雰囲気…あとでわかったのですが、現地でお祭りイベントがあったらしく(ジェロが来てるとかナントカ)、な~る道理で子連れのカメラ持ちがやたらいる訳だ…こっちはお見舞いなので馴染めんでしたが。

伯父は酸素マスクもしていて、喋れる状態ではなく、かなり辛そうでしたが、ちょうど誰も付き添いがいなかったので、声を掛けて、しばらく触れさすったあと帰ることにしたのですが、階下に下りたらちょうど伯母といとこたちが現れて、再び戻ったのでしたが。

…あちこち散らばっているお孫さんも駆けつけていて、まあ病状が病状なので複雑な心境になりましたが、でもアレは幸せな光景でもありますねぇ…金沢人ってどこか独特のマッタリ感を持っているのでして、それほど悲壮な感じでもなく、和やかと言えば和やかな感じでした。(まあ、でも病状はもう末期なので時間の問題なんですが。)

伯父は医者でしたが、うちの父が肺がんで死んでても、「関係ない」とタバコスパスパ(ちなみに専門が呼吸器外科なんですよね)、父の3兄弟の中では一番長生き(正確にはあれですが、80代後半のはず)だったのですが…超悪性腫瘍らしく、直腸がんから10ヶ月ほどでかなり転移してしまったそうで。

車で駆けつけるのはそそくさとしてしまいますが、電車ですと行き帰りも思いをめぐらせることが出来るのでよかったのかも知れません。

残念ながら、葬儀も電車でどう駆けつけるか、考えとかないといけなくなっているのですが…


コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1