So-net無料ブログ作成

# 塩田千春展 流れる水 # 下山発電所美術館 [Experiment]

ChiharuShiotaFlowingWater.jpg

行ってきました

 

下山(にざやま)芸術の森発電所美術館はその特殊な展示室(昔の発電所の発電室をそのまま利用した天井高のある)ゆえに、その空間を利用した企画展示がメイン。

河岸段丘のヘリにあって、かつて水を落としていた上の方にはレストランに展望台、そして作家の利用するアトリエなどもあり、全体で公園的にもなっているのですが。

久しぶりに面白そうなインスタレーションをやっていたので行ってみました。

当日は時折雨、それも結構激しい…

で、中に入るとやっぱりシャワ~。

インスタレーションの中身は、HP でみてね。

  → 塩田千春展詳細(多分会期終わったらリンクは切れちゃうかな)
    塩田千春氏HP の紹介写真

好評につき会期延長されたそうですが…手元のチケットの裏の通し番号が“01448” 、多分この数字がチケット売り上げ数でしょうか。さて、コレは多いのか少ないのか…

床にL鋼で水溜りを作ってまして、搬出口の敷居には排水用に塩ビパイプを貫通させてありました。(わざわざ取り付けたのね、会期終わったらまた戻すんかな??)

細かいこと言えば…例えばかつての導水管のタービンへの入り口が、今は壁側にぽっかり、人が入れるぐらいのサイズの穴で開いてる状態になっているんですが、そこに入って見てるとねぇ…釣りに行って岩陰なんかで雨宿りしてる風情が。(爆)

シャワーが6基、いつも水が出ている訳でなく、止まる時もあるので、そのときは件の水溜りに水滴の波紋が…コレを綺麗に見せるのに床の色はもう少し工夫があってもと思ったりしました。

全体としては、またしてもここでしかできない面白いインスタレーションでしたかね。

Nizayama.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0