So-net無料ブログ作成

∵ サンクトガーレンのチョコ○○ ∵ う~ん、やりましたか [Interesting]

SanktGallen~TadashiYanagi ChocoGlass ~1.jpg銘品ですな… w

 

2月に入り、クラフトビール界は所謂“チョコビール”が佳境ですが。

で、そのピークのひとつ、サンクトガーレンさんのインペリアルチョコレートスタウトは、もうすでに完売続出の状態??

ヤフを見ると、かつてん万円逝ったとか云う代モンですんで、やはり出てますけど、今んトコ、落札価格は常識的な範囲内っぽいですな。ってことは、流石に3万本作ったそうなので、まだショップには在庫あるのかな?(少なくとも富山のアソコはありますな、まだ。)

少なくともメーカーの方はレギュラーは完売らしいね。あとは企画モンとか、頒布会のとかが残っているのでして。

で、そのなかでも、やっぱやったねぇ~、が、サンクトガーレンさんが、パティシェの柳正司(やなぎただし)氏とコラボしての企画。

SanktGallen~TadashiYanagi ChocoGlass ~2.jpg

SanktGallen~TadashiYanagi ChocoGlass ~3.jpgインペリアルチョコレートスタウトに、柳氏のチョコを合わせる企画モノ自体は、他にもあるけどね。

グラスそのモノを、チョコで作っちゃうとは。

サンクトガーレンさんのブログでチョコッと紹介されていたときは、思い切って(笑)ボトルを作ってるかなぁとか、無理な想像を膨らませていましたがね。(爆)

ま、そんな訳はない(ガス圧が持たんヤロね)ので、ヤッパチョコグラス、ってねぇ。まあチョコでグラスも十分非常識ですがね。

なんせ飲む時ゃ、手で持つでしょ、高級チョコはタダでさえ温度に敏感、余計融けるんじゃない?

いやいや手で持たなければってねぇ、口は着けざるをえんからねぇ。

ま、融けた分も口に含んでマリアージュ、ってのでいいのかも知れんけどね。

SanktGallen~TadashiYanagi ChocoGlass ~4.jpg

まあ言わなきゃチョコとはワカラン質感ですが。ただね、思いっきり甘~いチョコの香りが漂うのでして。

今回のフォトセッションは会社でひそかにやってますが(笑)、香りでバレルかも、ってぐらいなんでして。

SanktGallen~TadashiYanagi ChocoGlass ~5.jpgSanktGallen~TadashiYanagi ChocoGlass ~6.jpg

 

さてこれをチョコスタウトと合わせて、合うのかなぁ?香りだけだとどうも“?”なんですが。

まあそこは一流の方々がされること、きっと驚きがあるのかなぁ。

でも明日あさっては出張ですし、何よりすぐ開けちゃうのはもったいないかなと少し気も引けてましてね、実際楽しめるのは先かも知れませんの。

SanktGallen~TadashiYanagi ChocoGlass ~7.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0