So-net無料ブログ作成

# NITA 閉店 # 長い夏休みが終わったなぁ [Farewell]

100821 NitaClosed ~0.jpg

まだ夏は過ぎ行かずとも…


昨日遂にこの日がやって参りました。

   常連客閉店惜しむ 富山・地ビール専門店「NITA」

 ↑一応WEBUN(北日本新聞WebSite)記事にリンク貼ってますが、アカウントがないと見れないかもしれませんので、食べログのページのリンクも貼っときますか。

    Beer Cafe NITA on 食べログ

(勿論こっちだって、閉店ならいずれなくなるかな…)

100821 NitaClosed ~1.jpg

ここを知ったのは1年半ほど前、きっかけはコレでしてね。

  # 廃墟を探検 # 夢の跡?

で、富山の地ビール造りをアレコレ見ていて、なんと富山に地ビール専門バーがあるらしいのを知って、行ってみたかったのですが、いかんせん営業時間が夜中&不定期。ちょうど知った頃が冬で、自転車でも行きにくいしね。

で、正確な日付は忘れたなあ(過去の申請書調べれば判るかも)、去年の2月下旬だったと思うけど、出張帰りが最終電車でライトレールは既に終電過ぎ、どうせタクシーで帰るんで、ふんだばと電話してみたらばやってたのねぇ。(後から思えば、これはラッキィ、だったのは、その後何度も営業してない日があるのを体験したんで w )

で、一発超お気に入りで、逆に今まで記事アップは伏せてましたのよ。そう、お気に入り過ぎて秘密にしときたかった訳で。

場所は怪しく、

100821 NitaClosed ~2.jpg

昭和30年代ぐらいで時間が止まってるようなトコです。この奥だとなかなかねぇ。

経営者は女性で、ビール好きが高じて…ってことですが、このシト、かなりオルグが出来るヒトで、タナバタビアフェスタトヤマの、今年は名目上でもそうでしたが、多分実質的には今後も…実行委員長でもあり、ファンも多数、私もまあ惚れましたね。(○^_^○)

お子さんもいるので、営業が不定期になるのはしかたないのですが、今度は子供のスポーツ育成で引っ越すので不営業になるのも、まぁ仕方ないこと、ってか、そっちの方が大事ですんで。

でも頑張ってとか言わない。(言わんでも出来るシトなので)

100821 NitaClosed ~3.jpg

まあ8年も営業してはったので、ワラクシなんかはお客としてはペーペー、且つ高齢の方に入る(笑)のですが、よくしていただきました。

昨晩ファイナルは、予想通りの盛況、ってか今週は毎日営業だったのですが、毎日盛況で(って毎日行っとんがかよ (笑) )、次第に立ち席、店舗はみ出し多数、となると、たまにしかこれない人とかに譲らんとね。というんで…

100821 NitaClosed ~4.jpg

隣の潰れてる店の扉のハンドルの上とか(笑)

100821 NitaClosed ~5.jpg

お店のポストの上とかが、第二、第三カウンターと化すのであった。(爆)

しかしこの真夏、エアコンの廃熱もあって狭い新世界の通路はあじじ…で、どさくさに紛れて、前からやってみたかったことを遂に閉店の当日に実行しましてね。

100821 NitaClosed ~6.jpg

第四カウンターです。(爆)

え~、ここはいたち川泉橋の欄干でんがな。ついこの間、おしょうらいの火がぐるぐる回っていたところで、月齢10 の月を肴に一杯。

100821 NitaClosed ~7.jpg

2杯。

100821 NitaClosed ~8.jpg

3杯(笑)  これがホント打ち止めですが、コレ何やったかなぁ…(^_^;)

今日も会社は営業日なので、流石にホントのファイナルまでは居れんので、日付が変わる頃に帰りましたが、きっと盛況のまま終わったのでしょうか。

DividingLine.jpg

…実はこの店にはいろんなモンを持って行ってましてね。自分としてはパトロネージのつもり(自嘲)なんですが。

例えば、ワラクシ結構器フェチなので、要りもせんのにアレコレ買って使ってないグラスは、全て投入。だって使わんと勿体無いしね。グラスはいずれ壊れるから何客あっても困らんだろう、ということで。

ですから、結局ステムがないグラスはスワリングには不向き、ということでリーデルのO(オー)はぜぇ~んぶ寄贈。うすはりの麦酒用も結構買ったのですが、これは他のお客さんにも体験してもらうべき、で寄贈。おんなじ理由でHARIO の2重グラスとか、麦酒にはどうかと思ったけど意外といける、AINO AALTO もね。

後は小ネタになるような小物、明和電機のおたまと~ん(写真だけ撮ったけどブログには未アップ)とか、ちょっとした食い物、例えばコレとか。(最初の頃はともかく、アテもあまり出ない店ですんで)これは某電車乗りのおにぃちゃんにとても受けてたようですが。

コレがネタとしては最大かな。この夏はかなり客寄せパンダしてはったようです。

さてこれらをどうすっべってことですが、次の経営者は決まったので、まあマッタク同じ店にはならんのでしょうけど、テイストは同じにしたい、ってことだったので、引き続きパトロネージしますかね。(でもとりあえずDYSON は引き上げかなぁ?)

DividingLine.jpg

私としては長い夏休みが遂に終わったなぁ、って気分です。

つまり休みはいつかは終わるのでして。もう少し…とか思いながら終わっていくもんですな。

でも楽しい思い出いっぱい…なかなかこういう形でフィナーレを迎えるお店も珍しいのでは。

それにこのお店通じて結構人の輪も広がったし、店は終わってもな~んも終わってないですな。

この後どうなっていくのかも楽しみですねぇ。


コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1