So-net無料ブログ作成

#田尻池のサバイバル白鳥その後 # うう、コレは… [ローカルネタ]

180710 SwanNesting ~0.jpg

妙に近くに居ゃがるな…と思っていたら

富山市ではゆ〜め〜なハクチョウの飛来地、田尻池で、羽を折ってしまったので、シベリアに帰還できない白鳥がいるのは、だいぶ前にお披露目しましたが。

で、気になるので、勤務地直近なこともあり、可能なら毎朝見にいくワラクシ。するとずっとビデオ撮影している…そうね、来てる車から”アリストおじさん”と勝手に呼んでますが、あのシトの動静も気になったり…は、どうでも良いか。

まあ考えたら、風切羽根切られて動物園に留置されてる白鳥も多々いらっしゃる訳で、まあ飛べなくて、暑くてもやって行けんことはないのは、まあ見えてるっチャァ見えてるのでした。(でも何喰ってんのか、植物食ではあるはずで、まあ1羽だけだから供給量的には何とかなってんのか?)

で、イタチとかの来襲も怖いので、基本水面にぷかぷかしてて欲しいのですが、最近は結構ランディングしてたり気まま…ってか。

180710 SwanNesting ~1.jpg

ええっ、なんでこんなギャラリーサイドの近くにおんがよ。

と言っても、まあギャラリーはほぼアリストおじさんだけですがねぇ…ってそういう問題では。

コレでは危ないなぁ…と思っていたうちは甘かった、ふと気づいたこと、ええっ
180710 SwanNesting ~2.jpg

そ〜です、コレは…もしかして、営巣?

180710 SwanNesting ~3.jpg

間〜違いないですな。この子は女の子だったのねぇ…まあ営巣自体は雌雄でやるらしいですが、雄しかいない状態で営巣するとは思えないし…となると次は…卵を産みかねんの。

ってか営巣自体が生理的欲求なんでしょうなぁ。(卵生みたいから巣を作らんと)

180710 SwanNesting ~4.jpg

まだ卵は産んでないみたいが…やっぱ雄なので産まないのか、この後産むのか(書きもの知識からは時期がちょっと遅いんでは、という気も)更に言えば…産んだとしても無精卵でしょ、まさかトンボとかみたいに精子をどっかに活かしていて受精卵が出てくる訳ゃないでしょうし。(ってか出て来たらそっちの方が事かもね;上手く育てられるとは思えんし)

したがってコレは…ハクチョウの巨大なナプキン? (ああ、セクハラ発言スマソ m(_ _)m)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。